インフルエンザ41都道府県流行期入り!?空気清浄機を使った予防!

一段と寒い時期が続く日本ですが、インフルエンザの流行が深刻です。

統計依頼過去2番目に早いインフルエンザの流行になっております。

なぜインフルがもう流行っているのか?

朝の某ニュース番組では医者からこのような理由も考えられました。

有明こどもクリニック・小暮裕之理事長:
日本に入ってくる外国人による南北の移動も増えていることが原因ではないかと思います。

9月に開幕したラグビーワールドカップで世界中から約40万人の外国人が来日し、海外から早い時期にウイルスが持ち込まれた可能性もあるという。

出典:インフルエンザが早くも41の都道府県で流行期入り 今シーズンはなぜ早い!?

 

確かにラグビーの影響も考えられるかもしれません。

インフルエンザの予防には、予防接種、手洗い・うがい、マスクの着用などがあります。

このように予防する方法は様々ですが、自宅内にインフルエンザウイルスが舞い散らないようにすることも予防に繋がります。

そんな所で役に立つのが空気清浄機です。

気温が低くて乾燥していると、インフルエンザウイルスが活動しやすくなるのです。

つまり、温度と湿度を上げることで、インフルエンザウイルスの活動を弱めることができます。

特に、加湿によってインフルエンザウイルスの生存率は大幅に低下するということです。

過ごしやすく、かつインフルエンザウイルの生存率も下がる湿度「50~60%」が良いと言われています。

インフルエンザになる前にしっかり対策をしましょう!

商品のご購入はこちら

他の空気清浄機はこちらから

【FAXでのご注文はこちらから】
045-662-7737